logo.png


btn01.pngbtn02.pngbtn03.png

HOME > ガイド > 商店会の歴史


写真をクリックすると大きい写真が見れます☆

wf1.JPG写真のコメント
wf2.JPG写真のコメント
wf3.JPG写真のコメント
wf4.JPG写真のコメント
wf5.JPG写真のコメント
wf6.JPG写真のコメント
wf7.JPG写真のコメント
wf8.JPG写真のコメント
cf1.JPG写真のコメント
cf2.JPG写真のコメント
cf3.JPG写真のコメント
cf4.JPG写真のコメント
cf5.JPG写真のコメント
cf6.JPG写真のコメント
cf7.JPG写真のコメント
cf8.JPG写真のコメント
cf9.JPG写真のコメント

映画「メトロに乗って」が今年の秋に公開されることは、3月のコラムでご紹介しましたが、
去年の12月に行われた鍋横大通り商店会の忘年会の席で、この話をした所、その当時の商店会の事柄で昔話に華がさき「あの頃はどうだった、こうだった」と一同大いに盛り上がりました。
その中で鍋横町会長からご教授いただいた

「新中野駅」の由来についてのお話をご紹介します。


unchiku01.jpg丸の内線の駅は大抵上下線で出入り口が2つです。(荻窪や新宿など乗換駅は別として中野坂上ですら最近まで2つでした。)ところが何故か新中野だけは上下線に出入口が2つづつで合計4つあります、どうしてでしょう?
そもそも昭和37年に丸の内線が全線で開通になる際、新中野も杉山公園寄りのどこかに上下線で1つづつ出入り口が出来る予定でした。

unchiku02.jpgその頃の鍋屋横丁は相当賑やかな商店街でしたので、
「鍋横にはこれだけ人が集まるのだから是非地下鉄の出入り口を通してくれ!」という
商店会の強い要望で、当時の商店会長(エトー文具店前社長)のもと、運輸省か、どこぞの自治体か今となっては知る由もありませんが、掛け合って鍋横側にも駅の出入り口を誘致しました。


unchiku03.jpgしかも駅全体の場所も当初の計画よりずっと新宿寄りに位置が移ったというから驚きです。
(後に周辺に様々な影響が出たのですが)とにかく杉山公園側と鍋横側に2つづつ出入り口が出来ました。
また、それ故に「南中野」となる筈だった駅名は、名跡変更を余儀なくされ、「鍋屋横丁」などの意見も上がりましたが却下され、大いに揉めた名跡問題もようやく「新中野」で落ち着いたのです。


unchiku04.jpg当時の運輸大臣河野一郎氏の鶴の一声で決まったという逸話が残っている程です。それにしても当時の鍋横大通り商店会は街も人も元気がありました、まだまだ街の商店会に力があった頃のお話でした。
                                             Written by 高橋

鍋横大通り商店街にまつわる偶然発見した特ダネをご紹介します。
2005年の11月末に伊東に仕事で行った折、いつも宿泊している旅館のある商店街を通り掛ると、何とそこには丸の内線、新中野駅の出入口があるでは有りませんか。
その場所は「あんじん通り商店街」といって昔から変わらない町並みの商店街なのですが、
よく見ると、やけに昔っぽい商店も回りに出現していて、
何が何だかとても不思議な光景でした。訳が分からないまま旅館に入り女将に尋ねると、
この回りで今日まで映画の撮影が行われたというのです。
なるほど、あれは全部映画のセットだった訳です。

 鍋横ではご存知の方も多いと思いますが、
浅田次郎さんの「メトロに乗って」という小説があり、劇団音楽座の舞台にもなりました。
今年の秋には全国公開される映画になるそうです。
昭和39年の鍋屋横丁という設定で、地下鉄の出入口は元より、今はもうない映画館「中野オデヲン座」も再現されていました。

taikendan01.jpgその当時を知る人は、懐かしさでいっぱいではないでしょうか。撮影の間伊東中で評判になり、
人集めの為か、その当時の値段(1個5円)のコロッケを限定で100個用意したところ、300人以上の行列が出来たそうです。
また周辺の道路を通行止めにまでして
撮影が行われたりとか、町ぐるみでの参加で大変な騒ぎだったようです。

それにしても驚きでした。いつも仕事で行っている地方の小さな商店街で、全く関係ない筈の自分の住んでいる商店街が題材になり、映画のロケが行われていたのですから。何か因縁めいたものを感じ、居ても立っても居られなくなり、ここに紹介した次第です。また、映画のセットは撮影後直ちに取り壊されてしまいましたが、 「中野オデヲン座」だけは今も残っています(地図)。

taikendan02.jpg追伸:3月末に行って見た ところ、オデヲン座の 大部分
は取り壊され、映画の看板を残すのみとなっていました。


映画「メトロに乗って」の撮影記事
 (PDF)



 ※中野オデヲン座は現在のオデヲン中野パーキング駐車場(地図
   にありました。
                                witten by 高橋